ソニー離脱・株式・FX・投資・マネーの話題を中心に、気になる投資情報の真相をハイパー流に提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー離脱


投資の削減が利益を生む。次世代開発よりも新商品開発の方がソニーらしい。

次世代半導体 ソニー、3社連合離脱へ

ソニーが次世代半導体を共同開発するために提携した東芝、NECエレクトロニクスとの三社連合から離脱することが七日、明らかになった。ソニーは半導体投資を大幅に削減する方針で、投資負担の重い次世代製品の開発体制を抜本的に見直す。半導体事業についてはデジタルカメラのセンサーや液晶テレビ向けに集中する。

(引用:Google ニュース
携帯電話などのデジタル機器を高機能化する次世代半導体の開発には数千億円規模の投資が必要で、ソニーの離脱によって東芝とNECエレの投資負担が重くなるのは確実。開発スピードが鈍ると、韓国サムスン電子や米インテルなどとの国際競争で後れを取る懸念も出てくる。

スポンサーサイト
Copyright © ハイパー流投資ワールド All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。